プチ整形で見た目に自信を持とう~自信なかった自分にさよなら~

施術を受ける2人の女性

埋没法の概要

顔に矢印のついた女性

今より美しい女性になりたい、コンプレックスとなっている部分をなくしてしまいたい、メイクではもうどうしようもない。このように思っている女性が利用できるのが、美容整形です。男性の利用もありますが、そのほとんどは女性が利用するとされています。しかし、美容整形は敷居が高い印象があり、今の自分を変えたいと強く思っていてもなかなか踏み出せないところはあります。日本での市民権も低いことから、人の目だって気になるでしょう。「整形してなりたい芸能人」のような話題はよくありますが、実際に整形しようという女性はかなり少数だといえます。
そんな場合でも、現在であればプチ整形を利用することができます。プチ整形はメスを使わない美容整形のため周りにバレにくいという利点があり、なおかつ美しい見た目もしっかり実現できるという、足踏みしている女性にとってはとても嬉しいものなのです。

そんなプチ整形のひとつに、埋没法があります。埋没法とは一重まぶたを二重まぶたにするプチ整形で、最も代表的なプチ整形だといえるでしょう。
日本では、一重まぶたよりも二重まぶたのほうが美しいとされています。一重まぶたでは野暮ったい印象があり、二重まぶたにはセクシーな印象があるといえます。これは日本の外へ行けばまったく逆の価値観であることもありますが、日本では二重まぶたのほうが人気です。ということもあり、一重まぶたにコンプレックスを抱えている女性、二重まぶたにあこがれている女性は多くいます。
二重まぶたにする美容整形は、いくつかあります。そのなかでもメスを使わず、お手軽に行えるものが埋没法なのです。

埋没法では、糸を使用して一重まぶたの皮を縫い止め、二重まぶたを作り出します。これだけで手術は終わりなので、美容外科へ来院したその日に手術が終わり、帰ることができます。
埋没法による二重まぶた効果は、人それぞれだといえます。例えば、埋没法は糸を使って二重まぶたを形成するので、何ヶ月かするとその糸が取れてしまう可能性が考えられます。この取れる時期は、人によって長短があるのです。また、きれいな二重まぶたになるか、それなりの二重まぶたになるかも人それぞれだということには留意する必要があります。
しかし埋没法というプチ整形には、さらなるメリットがあります。それは、料金も手頃だということです。プチ整形ということで手術が簡単であり、料金はほかの美容整形と比べるとかなり安くなります。そのため、美容整形の入り口としてまずは…といったように挑戦することも可能なのです。